pagetop

ウェルネスプログラムについて

あなただけに提供される「3つ」のプログラムを実践
Vol.1メディカルフィットネスプログラム
HOME > ウェルネスプログラムについて
運動量と食生活の目標を設定し、個人個人で実践します。

MEDICAL FITNESS PROGRAM

スポーツクラブでのマシントレーニングや自宅でのトレーニングによる運動の実践と、日々の食生活を管理するプログラムです。 医師や管理栄養士、健康運動指導士、インストラクターなどが、個人ごとに目標を定めてご提案します。個人個人で、日々、取り組んでいきましょう。

MACHINE TRAINING

マシントレーニングについて

マシントレーニングは、有酸素トレーニングと筋力トレーニングを行います。スポーツクラブに来館時、インストラクターが、1週間単位の「マシントレーニングメニュー」をお渡しします。お一人おひとりの体力や健康状態に合わせたメニューになっていますから、トレーニングを実践し、その結果をご自分でご記入下さい。

メニュー
有酸素トレーニング
エアロバイク
トレッドミル
筋力トレーニング
チェストブレス
ラットプルダウン
レッドエクステンション
シーテッドロー
レッグカール
アダクション
アブダクション

マシントレーニング

マシントレーニングを実践することで、1回(1日)につき、ウェルネス得点10点が付きます。

※1ヶ月100点(10回)を目標にしましょう。

マシントレーニングメニュー

EATING HABITS

食生活の管理

医食同源という言葉があるように、食生活は健康の基本です。カロリー、塩分、糖分、酒量などを抑えた腹8分目の食事を意識して継続し、自己評価することによって管理していきます。

リソル健康食堂

会員様限定で昼食を1食600円で提供します。1食のカロリーは平均600kcal。主食、主菜、副菜を基本にした一汁一菜のスタイルで、塩分は平均3g以下に抑えています。ご家庭での味付けの参考にもなります。

栄養相談

日本メディカルトレーニングセンターのフロントにご用意した「栄養相談」用紙に相談内容をご記入いただき、フロントに設置した投函箱へご提出ください。後日、お返事として、管理栄養士からのコメントをメールまたは書面にてお届けいたします。また、ご希望により食生活指導(有料)も承ります。

メニュー
毎月のアンケート

食生活の評価

食生活は、「ボタン式健康チェックカード」の記録を読み取り、ウェルネス得点が計算されます。

※1ヶ月100点(自己評価3以上)を目標にしましょう。

日常の食生活と運動

「ボタン式健康チェックカード」(千葉大ベンチャー開発)で、毎日の食生活とご家庭での運動について、活動量を記録します。毎月1回以上、カードの記録を日本メディカルトレーニングセンターのフロントに設置してある専用の読み取り機で読み取ります。その結果を、「健康チェックカード集計表」にまとめて、毎月の平均値をグラフで表します。各設問、平均2.5点以上を目標として、毎日の健康づくりにお役立てください。

  • 健康チェックカード集計表

    健康チェックカード集計表

  • 毎日生活チェックカード

    毎日生活チェックカード

  • ボタン式健康チェックカード

    ボタン式健康チェックカード