pagetop

リソルウェルネスプランとは

健康寿命を延ばす「3つの予防」と「3つのプログラム」
HOME > リソルウェルネスプランとは
健康寿命を延ばすには、「3つの予防が不可欠です。」

WHAT IS THE RESOL WELLNESS PLAN?

疾病予防、体力低下予防、認知症予防。健康寿命の延伸に欠かせない 「3つの予防」を目的として、千葉大学予防医学センター近藤教授の監修によるプログラムで組み立てた「リソルウェルネスプラン」を、会員のみなさまお一人おひとりに個別にご提案いたします。

病気にならないこと、体力を低下させないこと、認知症を発症させないこと。 この「3つの予防」こそ、健康寿命を延ばす事にほかなりません。

「ウェルネスエイジクラブ」では、近藤教授の監修のもと、「3つの予防」に効果的な「3つのプログラム」からなる「リソルウェルネスプラン」をご用意。 健康状態をチェックした上で、お一人おひとりに最適なプランをご提供致します。

そして「リソル生命の森」の多彩な健康増進施設や、プログラム、サークル、イベントを最大限に活用し、フィットネスやスポーツ、趣味や学び、多世代との交流などに積極的に取り組んでいただきます。 このクラブの活動で充実した日々を過ごしながら、健康寿命の延伸を図っていきましょう。

3つの予防

COLLABORATION

連携

予防医学の第一人者である近藤教授が監修したクラブ独自のプログラムをもとに、あなたに最適な健康づくりをご提案。楽しみながら、心身両面の健康(ウェルネス)を保っていけます。

近藤克則教授

COMMENT

社会疫学における研究成果から、「人とのつながり」や「社会参加」が、心身両面にわたって健康効果をもたらすことが明らかになってきました。「健康」だけではなく、「絆」や「いきがい」「くつろぎ」まで重視した「リソルウェルネスプログラム」が、みなさまのwell-being(健康で幸福な生活)の増進や、健康格差の縮小に寄与することを期待しています。

PROFILE

千葉大学予防医学センター 社会予防医学研究部門教授/国立長寿医療研究センター 老年学評価研究部長/日本福祉大学 健康社会研究センター長・客員教授/博士(医学)/博士(社会福祉学)/リハビリテーション科専門医