pagetop

蘇る元気、続く健康
健康寿命を延ばすためのトータルケアという新発想
ウェルネスエイジクラブ誕生

ABOUT US

「ウェルネスエイジクラブ」は、65歳以上の方の
「ずっと健康なままでいたい」という声にお応えするクラブです。

PHILOSOPHY

一般的なスポーツクラブとは違い、カラダはもちろん、ココロの健康寿命も延ばして行く事を目標としています。

予防医学の第一人者である千葉大学予防医学センターの近藤克則教授監修による独自プログラムをもとに、

「リソル生命の森」の多彩な施設を活用し、楽しみながら心身両面の健康(ウェルネス)を維持・増進します。

ABOUT PROGRAMS

3つのプログラムでカラダとココロの健康寿命延伸を実践します。

THREE PROGRAMS

運動量と食生活の目標を設定し、個人個人で実践する「メディカルフィットネスプログラム

リソル生命の森内施設で、みんなと運動する「スポーツコミュニケーションプログラム

学びや社会参加を通じて、ココロの充実を図る「カルチャーコミュニケーションプログラム

といった3つのプラグラムをご用意し、豊富な実践メニューで健康寿命延伸のお手伝いをします。

POINT SYSTEM

毎月の活動実績を、ウェルネス得点で評価していきます。

WELLNESS POINT

みなさまの日々の活躍を、プログラムごとに設定したウェルネス得点として評価します。得点の集計は、半年に一度、みなさまに通知。目標達成度や今後の活動の目安にご活用いただけます。

  • 食べる
  • 運動する
  • 学ぶ

得点により現在のあなたのポジションが見えることによって、ゴールまでのアプローチが明確になります。